記事内にプロモーションが含まれています。

Logicool G Pro ヘッドセットのリペア #1

豆知識

この記事では、Logicool G Proのヘッドセットの補修についてご紹介しています。

Logicool G Proの補修をしてみた!

子供が愛用している、Logicool G Pro ゲーミングヘッドセット。
左右のイヤーパッドと頭部のクッション部分がボロボロになってきて、
細かく剥がれた生地が、パソコン周りだけでなく、床に落ちたり、
髪の毛に付いて、至る所に拡散し始めました。
故障したわけではないので、買い替えまでの必要はないし、
部品交換用のパーツを探しても、イヤーパッドの替えは見つかりましたが、
頭部のクッション部分の替えが見つからない・・・。
でも、このままでは家中の掃除が大変になるばかりなので、
補修をすることにしました。

準備したもの

Geekria イヤーパッド QuickFit (プロテインレザー/ブラック) Amazonにて購入
合皮粘着シート A4サイズ 1枚 近所の手芸屋さんで購入
   →粘着シートはうまく貼れなかったので、合皮生地・合皮シートがおすすめ
ボンド 自宅に合ったコニシボンドのGクリヤー

事前準備 ヘッドの部分の生地をカットする

作業を始める前にカットしておくとスムーズかと思います。

頭部のクッション部分のサイズを測り、サイズに合わせて合皮粘着シートをカットします。
今回、シートを貼り付けるつもりで粘着シートを購入しましたが、
クッション材に貼り付かなかったので、ボンドで接着することになったので、
合皮生地・合皮シートが良いと思います。

リペア作業の手順 イヤーパッド編

左右のイヤーパッドを外す

ヘッドセット本体から、左右のイヤーパッドを外します。
イヤーカップの隙間部分に引っ掛けるように取り付けられていますので
フチを引っ張ると少しずつ外れてきます。

交換用のイヤーパッドを取り付ける

交換用のイヤーパッドを、イヤーカップの隙間の溝に装着します。
回転させながら、少しずつ入れていくとスムーズです。
今回購入した【Geekria イヤーパッド QuickFit】には、
押し込み用のヘラのようなツールが付属していましたので
こちらも使ってみましたが便利でした。

◆ こんな風にならないようにご注意下さい・・・◆

できた!と思ったら、右のイヤーパッドがさかさまになっていました。
装着の向きにはくれぐれもご注意下さい。

完成☆

交換完了です。

◆ Before

◆ After

◆ 頭部のクッションパッドのリペアに続く ◆

コメント

タイトルとURLをコピーしました